ミリタリー腕時計 TRASER トレーサー Officer Chronograph Pro

    • 2016/10/04(火) 22:00:07

    Traserシステムが実際の軍用時計に採用されるまでには乗り越えなければならない多くの障害がありました。




    Stocker & Yale社によるこの時計の開発が始ったのは1988年、当時採用されていたトリチウム・ペイント・タイプの時計から規定以上の放射能が計測されたからでした。米国国防省は早急に今までのミルスペック(軍指定装備規定)の改訂を実施。オフィシャル・サプライヤー(正規納品業者)たちは新しい規定に合った、安全で正確な時計を造る必要に迫られました。
    Stocker & Yale社は数年前より、スイスmb-microtec社が開発・製造していたTRASERシステムを米軍用コンパスに使用していました。
    この革新的な発光技術を軍用時計に活かすことができるのでは・・・。
    こうして世界で唯一、Traserシステムを製造できるスイスmb-microtec社が米国ミリタリーウオッチの歴史に参加することになりました。

    Traserシステムを文字盤のインデックスと指針に使用した新たな時計のプロトタイプは国防省による、過酷で厳しい数々のテストに合格しました。こうしてH3ウオッチ・シリーズは米ミリタリーに正式に採用が決まり、1980年~2000年の間に実に100万個以上の時計が米軍に納品され、実際の様々なミッションに使用され、50万個以上が一般の市場でも販売されました。2000年にStocker & Yale社が時計部門の撤退を決意した後、Traserシステムの開発元のスイスmb-microtec社が、特に本物の軍関係品を収集してるコレクターの強い要望により、ミルスペック・モデル(MIL-W-46374F)・H3シリーズを甦らせました。

    税込 81,000円

    Officer Chronograph Pro
    品番:P6704.4A3.I2.01

    ブラックの文字盤をベースにホワイトの針とインデックスを使用した視認性の高い新作です。
    ケースとベゼルにブラックPVD コーティングを施した高級感のあるモデルでは初めてクロノグラフ機能を搭載したモデルとなります。

    ムーブメント:クォーツ(Ronda 5030.D)
    防水性:10気圧
    カレンダー:有
    2年間保証(メーカー保証)

    ケース:スティール(ブラックPVDコーティング)
    ベゼル:スティール(ブラックPVDコーティング)
    風防:サファイアクリスタル
    ストラップ:NATOストラップ

    新品未使用


    ミリタリーセレクトショップWIP





    ===================================
    普通の子や近所の子と出会えるSNS
    ↓   ↓   ↓
    秋の夜長だからこそ素敵なお相手を見つけちゃおう♪




    ↑   ↑   ↑
    詳しくは↑こちら↑をチェック♪






    スポンサーサイト

    この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事に対するコメント

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する